むくみ

主な症状

夕方になると靴がきつくなる
靴下の跡が消えない
足がだるい、疲れが取れない
足が冷たい

「靴を買うのは夕方が良い」と聞いたことがある人はきっと多いと思います。これは足のサイズが時間帯によって大きく変わることを意味しているのですが、実際に朝と夜ではサイズが1センチも変わると言う人も決して少なくはありません。

では、どうして足のサイズが一日でこんなに変わってしまうのでしょうか・・・それは「むくみ」が原因です。

原因

なぜむくみは起きるの?

足のむくみが起きる原因は、私たちの身体に流れる血液の循環が深く関わっています。
通常、人間の体内に流れる血液は心臓がポンプの役目をすることにより、動脈を通って水分や栄養分を細胞へ運ぶ働きをしてくれています。
その反対に、細胞内で不要になった水分や老廃物も、静脈やリンパをポンプのように動かして上半身へと押し上げて排出する仕組みができているのですが、その時に静脈やリンパの管がスムーズに流れないままでいると、下半身に水分や老廃物が滞ってしまい、足にむくみが生じてきます。

また、次の理由として、女性に多い冷え性もむくみの大きな要因となっていることが分かっています。血行不良は冷えの要因とも言われており、体内が冷えることで更に血液の循環は悪くなり、皮膚の下に水分が溜まるようになっていきます。すると、筋肉は冷たく硬くなり脂肪を燃焼する力も衰えてくるため、皮下脂肪が付きやすいむくみ体質へと変化していくのです。

そして、腎臓の機能が低下したことによる水分代謝力の衰えも、むくみには深く関わっています。
腎臓の機能が低下すると、体内には不要な水分が溜まりやすくなるのですが、水分は上半身より下半身に溜まりやすくそのまま滞るため、自然と足がむくんでしまう結果に繋がっていくのです。

むくみを悪化させるケース

立ち仕事やデスクワーク-水は上から下へ流れる性質があるため、体内の余分な水分や塩分も重力の影響から下半身へと溜まりやすくなります。よって、長時間立ったままや座ったままなど常に同じ姿勢でいると、血液は重力により足に溜まる一方となり静脈の圧も高くなることから、結果、上半身へ戻ってこようとする水分を受け入れづらい環境にしてしまうことに繋がっていきます。

運動不足-足の筋肉が運動不足によって衰えてくると、血液を循環させるポンプの役目を果たせなくなるため、水分が溜まりやすくなってしまいます。すると、足先の毛細血管には血液がスムーズに流れなくなり、むくみと冷えの悪循環が生じる結果に繋がっていくのです。

食習慣や生活習慣の乱れ-糖分や塩分の多い食事や過度な水分摂取、飲酒に喫煙、不規則な生活は足がむくむ原因になると言われています。水分や塩分は摂りすぎると血液中の水分が増え、余分な水分となり体内に溜まりやすくなりますし、疲労やストレスは自律神経の機能を低下させるため、血行不良や代謝低下を引き起こし、身体をむくみやすい体質へと変化させていくのです。

セルフケアによる緩和

むくみを解消するには血行を良くすることが基本

むくみを解消させる近道としては、まず「身体を冷やさないこと」「身体に老廃物を溜めないこと」が鉄則です。
長時間の立ち仕事やデスクワークでやむを得ない場合には、休憩時間やちょっとした空き時間に足首を回したり屈伸を10回程度行ったり、ふくらはぎのマッサージをして血行不良の解消をはかっていくことが大切です。ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれており、血液の循環をスムーズにさせる要とも言える存在なため、もむだけで免疫力アップの効果が期待できます。
やり方としては、ふくらはぎを「内側」「外側」「中央」の3カ所に分けてもみほぐしていき、一通り終わったら気になる部分(しこりや痛み)を更に丁寧にマッサージしていきましょう。その際、足に溜まった血液を心臓へ戻すような感じで、アキレスけんからひざ裏に向かって指で押すようにしてください。

また、その他にも気を付けるポイントとしては、夏場のエアコンが直接当たらないように注意したり、身体を締めつけるような下着や服装は避けることも重要です。食事は身体を冷やす食品は避けて、血液の循環を良くするビタミンCやビタミンEがふんだんに入った緑黄色野菜を積極的に摂ることをおすすめします。

お風呂はぬるめのお湯にゆっくり浸かって、血管を広げてあげるよう心がけ、浸かりながら足のむくみを取るツボ押しをするのも大変効果的と言えるでしょう。足のむくみに良いとして、勇泉(ゆうせん)、足三里(あしさんり)、陽陵泉(ようりょうせん)などが代表的なツボとして知られています。

JUKAKO鍼灸院による治療

当院では、お客様の状態を診て、鍼や灸、整体、マッサージ、耳つぼ療法、吸角(カッピング)を組み合わせたオーダーメイドの施術を行っています。

鍼…★★
灸…★★
整体…★★★
マッサージ…★★★
耳つぼ…★★★★★
吸角(カッピング)…★★★★★

※星の数はあくまでも参考ですので、その時の症状の程度(急性期・慢性期など)によって施術の内容は変わります。


PAGE TOP