ストレス

主な症状

何だか身体がだるい
気が重い
やる気が起きない
朝起きるのが辛い

このような症状、もしかするとストレスが原因であるかもしれません。
人は環境の変化や人間関係の悪化、仕事の成績不振や家庭不和など、さまざまなことが要因となりストレスを感じると言います。ですが、「たかがストレス」と我慢しながら放置することで、後々大変なことになることもあるのです。

原因

ストレスが原因とされる身体の不調とは?

ストレスとは本来「物体に圧力をかけることで生じる歪み」と言う意味であり、現在ではそれを精神面に置き換えた解釈として広く使われています。
心のストレスと言う見えない圧力は、プレゼンテーションやテストの前などに感じる適度な緊張感や集中力を生む良いストレスと、過度な緊張や精神的疲労や苦痛だけでなく身体にまで悪影響を及ぼす悪いストレスの2つに分類されますが、悪い方のストレスに関しては「たかがストレス」と甘く見ないようにすることが大切です。

ストレスが原因による体調の変化の代表的なものとしては、片頭痛や緊張性頭痛などの頭痛や肩や首のコリ、胃潰瘍や胃潰性大腸炎などの消化器系疾患が挙げられます。こちらはストレスが過度にかかることで、身体が悲鳴を上げて頭痛や肩コリの痛みを引き起こし、胃潰瘍に至ってはストレスがその原因となるピロリ菌の悪化を進めることも分かっており、いかにストレスが心だけでなく身体と密接に関係があるかを知ることができます。

また、ストレスによる自律神経の不調や免疫機能の低下により、ホルモンバランスの乱れやウイルス感染をはじめとする様々なデメリットも関係しており、不眠や血圧の上昇、円形脱毛症や食欲不振、女性の場合は生理不順や不妊などのトラブルもストレスかの影響が大きく関わっていることが分かっています。

セルフケアによる緩和

ストレスを軽減させる対処法

十分な休息を取る
ストレスはどんどん蓄積されるため、定期的な休息が必要となります。十分な睡眠はもとより、脳や身体をとにかく休めてあげることを最優先に考えてあげましょう。
ちなみに、心身ともに疲弊している時は、趣味や旅行などでリラックスしようとしても逆に脳を興奮させてしまうため、あまりおすすめはできません。もちろん、スマホやゲームなどで目を疲れさせることも、その時は控えた方が良さそうです。

食事面にも配慮を
人は満腹になると幸せホルモンがでるため、食べることでストレスの軽減が期待できることが分かっていますが、だからといって必要以上に食べることは好ましいとは言えません。特に、ストレスにより体力や免疫力が落ちた身体は消化機能も低下しているため、大きな負担となって胃腸トラブルにも発展します。
ストレスで疲れている時の食事は腹八分目を心がけ、身体自身にストレスのかかる添加物や脂肪分、糖分の含まれる食品を多く取るのは控えましょう。
こういった食品は、交感神経を刺激したり血糖値を上昇させるデメリットがあるので、日頃からできる限り摂らないようにすることが大切です。

身体を冷やさない
身体の冷えは自律神経を乱す要因にもなるため、適度な運動により身体を動かすことで身体を冷えから守るようにしましょう。
ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動を一日に20分程度行ったり、毎日ぬるめの湯にゆっくり浸かることも血行を良くする手段としては最適です。
また、寝る前にはできる限り冷たいものを摂らないようにして、内臓にかかる負担も軽減させてあげましょう。

家族や友人に相談する
悩みを抱えたまま誰にも話せない環境下ではストレスはどんどん溜まっていく一方です。
たとえ人に話したところで解決の糸口が見つからなかったとしても、人は話すことでストレスを解消することができます。
また、人に悩みを話すことで、話しているうちに論点を確認できたり、第三者の意見を聞ききながら他の解決策が見つかる可能性もあります。

身体のストレスを緩和させる
身体の歪みが原因で起こる、肩や首のコリ、腰痛や膝痛といった痛みも、ストレスとなることが多いです。
これらは、大きなケガや病気と違って見過ごされやすい疾患ではあるものの、その痛みを脳がストレスとして感じている場合があるのです。
こういった症状は日頃の姿勢を意識して直したり、鍼灸院や接骨院などで身体の歪みを整えてあげることによって緩和することができますので、慢性的に痛みを感じるようなら、早めに対処するようにしてください。

JUKAKO鍼灸院による治療

当院では、お客様の状態を診て、鍼や灸、整体、マッサージ、耳つぼ療法、吸角(カッピング)を組み合わせたオーダーメイドの施術を行っています。

鍼…★★★★★
灸…★★★
整体…★★
マッサージ…★★★★
耳つぼ…★★★★★
吸角(カッピング)…★★

※星の数はあくまでも参考ですので、その時の症状の程度(急性期・慢性期など)によって施術の内容は変わります。


PAGE TOP