便秘

主な症状

本来なら毎日出るものが3日以上出なかったり、出たとしても硬く残便感が残る状態のことを「便秘」と呼びます。
便秘は女性が特に多いことでも知られていますが、便秘になると腹痛や食欲不振に肌荒れや肩こりなどあらゆるリスクが付きまとう恐れがあります。

では、どうしたらこの厄介な便秘を改善することができるのでしょうか。

正常な排便とそうでない排便の違いは?

正常な排便とは、毎日出るか出ないかは別として、排便後に残便感の無いスッキリした状態を感じることできます。便自体も、水分が7割以上ある半練り状がふさわしく、毎日バナナ程度の大きさのものが1本から2本分出ることが理想的とも言われています。

逆に便秘とされる便は3日以上排便が無かったり、出たとしても便自体が硬く少ないため、残便感をもたらす状態を指します。
また、便秘が続くと腸内に溜まった宿便が有害物質を出すことで腸内粘膜に悪影響を与えるため下痢になりやすい体質となり、便秘と下痢を繰り返すと言う人も多く見られるのが便秘の特徴となっています。

原因

便秘の原因は細菌バランスの崩れ

便秘の直接の原因としては、腸内の善玉菌が減少して悪玉菌が増えると言った腸内細菌バランスが崩れることが理由として挙げられます。

では、一体なぜ腸内の細菌バランスは、もろくも崩れてしまうのでしょうか。
それにはいくつかの原因があるのですが、主な理由としては加齢や食生活の変化に加え、生活習慣の乱れや精神的ストレスも深く関係しているからだと言われています。

まず、加齢による身体リスクには、筋肉や消化機能の低下が挙げられます。これにより腸の筋肉が衰えることで正常な蠕動(ぜんどう)運動ができなくなるため、体外へ便を押し出すことが困難になってくるのです。

加齢や体調不良により食事量が減少したり、夜抜きダイエットなどで食事制限をしている場合も、便の素となる食べ物や水分が少ないため、便をうまく押し出すことができなくなります。
便をスムーズに押し出すには十分な水分が不可欠となるため、体内に水分が少ないと便は硬く小さくなって腸内にどんどん溜まっていくようにもなります。

また、冷え性も細菌バランスを崩す原因の一つと言われていて、その血流の悪さから基礎代謝の低下を引き起こして腸内の働きを鈍くさせる作用以外にも、ホルモンバランスも低下させることで自律神経を乱して腸管の動きを悪化させてしまいます。

その他、精神的なストレス(仕事や人間関係の悩み)や、肉体的なストレス(立ち仕事や便意が合ってもすぐにトイレに行けない)にも便秘は深く関係しています。
人は緊張したり不安を感じると心臓がドキドキしたり手に汗をかいたりしますが、これは脳で感じたストレスが身体に影響することの分かりやすい例と言えます。
動悸や汗以外にも、脳で感じたストレスは、神経細胞の詰まった第二の脳とも呼ばれる腸の動きをぎゅーっと硬直させるため、それによりスムーズな排便ができなくなると言う訳なのです。

セルフケアによる緩和

便秘の解消法とは?

排便のタイミングと姿勢に気を付ける
まず第一に、便意があったら我慢せずにすぐにトイレへ向かいましょう。
排便を我慢すると、腸内に溜まった便の水分だけが抜けていくため、その後は更に出にくくなります。
また、排便時は前かがみの姿勢を取ることで、腸から肛門までのラインがまっすぐになり、お腹にも力が入るためいきみやすくなります。日頃からも、猫背は避けて背筋をまっすぐに伸ばすように意識すると、横隔膜の動きを活発にさせ、その下にある腸にも良い刺激を与えることができます。

食事や水分を十分に摂ろう
便自身に滑りを良くする水分や押し出せるカサが足らない時は、うまく排出することはできません。
もし、ダイエットで食事制限をしている場合は、オクラやアボカドに納豆、キノコや海藻類などの水溶性の植物繊維が多く入った食品を摂ると良いでしょう。
水溶性植物繊維には、脂肪が体内に溜まるのを防いでくれる他、腸内環境を整えたり血圧の上昇を防ぐ効果が期待できます。
もちろん、便を軟らかくして滑りやすくするメリットもあるので、ダイエットだけでなく便秘の解消にも一役買ってくれる強い味方なのです。

適度な運動やマッサージを導入
便秘の解消には、腹筋を鍛えることが近道として挙げられます。
腹筋の強化は、腸周りの筋肉や腸腰筋も鍛えられるため、蠕動(ぜんどう)運動も活発になり便が出やすくなります。
また、ウォーキングやヨガなどの有酸素運動や、お風呂で身体を温めながら大腸の2カ所をマッサージするなどして、日頃から腸の周りの筋肉に刺激を与えるのもいいでしょう。
マッサージについては、右の腰骨の脇と左のあばら骨の下を3分ほど優しく揉むようにしてみてください。
すると、すぐに効果はあらわれてますので、その後便意を催したらすぐにトイレへ行けるような環境で行うといいかもしれません。

JUKAKO鍼灸院による治療

当院では、お客様の状態を診て、鍼や灸、整体、マッサージ、耳つぼ療法、吸角(カッピング)を組み合わせたオーダーメイドの施術を行っています。

鍼…★★
灸…★★
整体…★★
マッサージ…★★★★
耳つぼ…★★★
吸角(カッピング)…★★★★★

※星の数はあくまでも参考ですので、その時の症状の程度(急性期・慢性期など)によって施術の内容は変わります。


PAGE TOP