Q&A

出張はしてもらえますか?

誠に申し訳ございませんが、当院は出張施術は行っておりません。

営業時間外に施術を受けられますか?

どうしてもという場合は、お気軽にご相談ください。

ぎっくり腰は良くなりますか?

ギックリ腰では筋肉や関節周囲の軟部組織が損傷している可能性があります。
組織の損傷は炎症反応による自然治癒でしか治りません。炎症反応があまりにも強い場合はアイシングをする事もありますが、基本的には何もせず安静にしているのが一番です。
仕事の都合などで安静にしていられない場合は、患部に負担がかからないように周囲の筋肉をほぐしたり、ギックリ腰の原因になっている関節の固まりを矯正し再発を防ぎます。
施術後に楽になられる方が多いです。

鍼治療は痛くないですか?

針といってイメージされるのは、注射針や縫い針になるかと思います。これらの針を刺すと考えると、非常に痛そうですが、針治療の鍼(はり)は刺しても痛くないのです。
というのも、鍼治療で使用する鍼は、0.2mmほどの極めて細く弾力のある鍼のため、痛みをほとんど感じません。また、痛みが出ないように、刺し方にも工夫をしています。

子供を連れて行っても大丈夫ですか?

お子様を連れてのご来院も大丈夫です。ただ保育専門のスタッフがいるわけではないので、親御さんの判断でお連れいただければと思います。

妊娠中ですが施術を受けても大丈夫ですか?

肩こり、腰痛、悪心、食べ過ぎの防止などの妊娠に伴う不調に対しても施術を行っています。ご希望の際には事前にご相談ください。

整体は痛くないですか?

骨をボキボキと鳴らすような施術は行いません。どちらかというとストレッチに近い整体になりますので、「イタ気持ち良い」という印象を持っていただけるかと思います。

保険は適用できますか?

誠に申し訳ございませんが、当院では保険診療は行っておりません。保険診療をご希望の方は、病院、整骨院をお勧めいたします。

どれくらいの頻度で通えばいいのでしょうか?

痛みや不調の程度によりますが、1週間に2回、その後様子を見て1週間~2週に1回が目安となります。2週間に1回もしくは1か月に1回、日々の体調管理に通われる方が多いです。

予約は必要ですか?

当院では、完全予約制とさせていただいております。
直前の場合はお電話をいただければと思います。

当日予約も大丈夫ですか?

当日予約も受け付けております。
当日の場合はwebからではなく、お電話でのご予約をお願いいたします。

施術を受けるにはどのような服装がよいですか?

基本的にはそのままの服装で施術を行います。
うす手のTシャツや短パンなどお持ちください。


PAGE TOP